衣服を買取業者へ売るために知っておくべき知識

買取業者に衣服を売却する前に確認しておくべき点

衣服を買取業者へ売るために知っておくべき知識

洋服

汚れていないか必ずチェックを

衣服を長年着用していると、汚れがついてしまうことがあります。汚れがついていると、買取業者へ売れない可能性が高いです。売却する前にきちんと汚れは落としておきましょう。

洋服

ニオイをチェック

長い間着用せずに、タンスやクローゼットに入れたままだと、消臭剤などのニオイがつきやすいです。ニオイの有無も買取可能かの重要なポイントですので、洗濯するなどして、ニオイを落としましょう。

洋服

タグがあるかチェック

衣服には、品質表示のものや、ブランド名が記載されたタグがついています。このタグがないと、正当な価格をつけることができませんので、タグは必ず残しておく必要があります。

衣服を売る際に頭に入れておくべきこと

一度売ったものは取り戻せない

買取業者へ売却する際、同意書への記入を求められます。同意書の内容には、返品はできない旨が記載されています。そのため、売却する際は、本当に売っていいのかよく考えるようにしてください。

偽物は売れない

当然のことながら、偽ブランドの衣服を売ることは犯罪なので売ることができません。ブランド品の衣服を購入する際は、将来売ることも考えて、正規店で購入したほうが良いでしょう。

同一商品を複数売れないケースがある

同じメーカーの同じ衣服が自宅にある、という方も少なからずいらっしゃると思います。買取業者によっては、同一商品は一つまでしか買い取らないというところもあります。その理由としては、盗品であると判断されることがあることが挙げられます。もし、売りたい場合は、複数の店舗に一つずつ売るようにしましょう。

広告募集中